ニキビケア

元々混合肌でニキビの出やすい肌質なのでさまざまなものを試しました

 

最初に効果が出たのは皮膚科推奨の「NOV」の洗顔石鹸でした。

 

 

 

クレアラシルやビオレなどでは追いつかない肌質だったので「NOV」を使いながら徹底したことは

 

 

 

髪はきちんと乾かす。濡れた髪は肌につくだけでもニキビを悪化させます

 

寝るときにヘアターバンで額やほほ周りに髪がつかないようにする

 

睡眠時間の確保

 

シャンプーのすすぎのこし、トリートメントの残り過ぎなども注意しました

 

気休めかもしれませんがこのときにシャンプートリートメントも海泥系に変えました

 

こうすることで頭皮の皮脂の分泌もブロックできると聞いたので

 

 

 

効果としては一か月で大分赤みが引いてきて、化膿するようなニキビも減ってきました。

 

皮膚科医認定の洗顔石鹸と化粧水だけでも大分変ってくるとは思います(個人差はもちろんありますが)

 

 

 

個人的には明白から販売されている「美顔水」という拭きとり系化粧水がニキビはコスパも含めて最強だと思います

 

アルコールの匂いが強めに思えますが効果も高く、価格もかなりお安いので学生さんにも手が出しやすい一品です

 

同じ明白からは「美顔石鹸」もでているのでセットで使うとさらに透明度も上がりニキビ防止に今でも愛用してます

 

 

背中にきびに効く化粧水とか洗顔料とかを買って試してみても効果がないときにはぜひこれから書くことをためしていただきたいです。それは、精製された白いものと油ものを食べるのをやめるということです。精製された白いものとは白砂糖、小麦粉などです。精製された白砂糖などは体の中で代謝されるときに、たくさんのビタミンやミネラルなどを消費してしまうのです。さらに腸内で悪玉菌の餌になるので腸内環境が悪化します。お肌の代謝に必要なビタミンが消費されてなくなってしまうので新しい肌ができるのがおそくなったり、肌の質が落ちてしまいます。そして腸内の悪玉菌により出された毒素が腸から吸収されて血管に乗って全身を巡り、背中にきびになってしまうのです。油ものも腸内環境を悪くしたりするので食べるのを止めるべきです。そして血行が悪くなるので肌に栄養が届きづらくなります。そして、白い砂糖や油ものを食べるのをやめ更にフルーツ等を食べてビタミン類を補給するととってもきれいな肌になると思います。おなかが空いておやつを食べたくなってしまったらドライフルーツ等を食べると、小麦や砂糖を食べなくてすみビタミンや食物繊維が取れて一石二鳥です。化粧水や洗顔料など外側からの対処だけでなく、やはり体の内側からケアすることが大切だと思います。
私の肌は敏感肌です。

 

ちょっとしたストレス、気候の変化ですぐに肌荒れをおこします。そのため皮膚に触れる・つけるもの、

 

特に朝と夜の洗顔とその後のお手入れには少し気を遣っています。

 

 

 

色々な美容法・アイテムを試してきましたが、一番良いと感じたのはコットンを使った化粧水パックです。

 

これまでもさんざん語りつくされている方法ではありますが、それなりの理由があるのだと実感しています。

 

 

 

コットンを水に濡らして軽く水気を切り、通常の化粧水使用量を含ませます。

 

コットンを裂いて顔全体と首に貼り付けて約3分。コットンをはがすと、ふっくらハリのある肌になります。

 

その後のお化粧のノリも大変良いです。

 

 

 

ただ、いくら洗顔後のお手入れを頑張っても体の内側からのケアを怠れば、やはり肌荒れはおきます。

 

毎日夜12時までには就寝、6時間は睡眠時間を確保します。

 

また、毎朝一番に炭酸水(甘味料なし)をコップ1杯飲んでいます。炭酸水は腸の動きを活発にしてくれて

 

毎日しっかりお通じがあるためお肌にも良いと感じています。

 

 

 

そしてストレスを定期的に発散するようにしています。

 

私の場合は、ドライブです。特に海や山に出かけて景色の良い道をひたすら走ります。

 

 

 

自分自身でいろいろ試して良いと感じたものが美容にも健康にも良いのだと思い、今も続けています。

 

 

私の美容法は、汗をきちんとかくこと、それに気がついたのは仕事の転職を通じてでした。

 

私はかって工場で働いていました。

 

印刷物を乾かす乾燥用ドライヤーがあり、いつも工場は熱気でムンムンしていました。エアコンなどもちろん無く、申し訳程度の扇風機が有るだけでした。スレートで出来ていた工場なので夏などは温度計が38度を指しており何もしていなくても額からポタポタと汗がしたたり落ちてきます。

 

いつもタオルを頭に巻いて商品に汗が落ちないよう気をつけるぐらい、毎日大汗をかいていました。そして今は転職してエアコンの効いたオフィスでデスクワークです。かっての環境と大違いで、本人はとても快適なのですが逆に顔の肌がなんとなくくすんだ感じというか、ハリ、色ツヤ共に曇ってきた感じがしてきたのです。最初は環境の変化で心理的なストレスかな?と思っていたのですが、ある日ふと、これは汗をかかなくなったからなんじゃないかな?と思いつき、試しに半身浴を1週間ほど続けてみました。3日目頃から効果が現れてきて、汗をおもいっきりかいたほっぺが、だんだんツルツルとしてきたのです。

 

細かいことはわかりませんが、汗をいっぱいかくと皮膚の色ツヤは良くなるのだと確信しました。そして最近はぬるめのお風呂に長い間つかって汗をたくさんかくようにしています。肌のツヤがどんどん良くなっていくように思います。食べ物も気をつけて、カレーなどスパイス料理をときどき食べるようにしてドバっと汗を出すようにしています。

 

大粒の汗がたくさん出る状態を、ある程度短い頻度で繰り返すとどうやら肌はいきいきしていくるように思います。本当は運動して汗をかけばよいのでしょうが、なかなか億劫でお風呂に頼りきりです。でもキッチリと効果を感じることが出来ますよ。お金もかからないのでおすすめの方法です。

 

 

姿勢が良いと筋肉が正しく機能して、ボディバランスも綺麗になるという信条で姿勢をキレイに正しくキープするように心がけています。特に気をつけているのは背中を真っ直ぐにするということです。立っているときは括約筋をきゅっと締めて、太ももの付け根から腹部の内部にある筋肉も適度に緊張させるようにしています。そうするとお腹が自然に引っ込むので、横から見て下腹部だけが飛び出たような不格好なシルエットを避ける事が出来ます。りんとまっすぐ端正な姿勢は、人間の内面もよく見えるようにおもいます。猫背や、背が左右に曲がったシルエットは卑屈だったり、なにか問題がありそうなイメージを与えてしまいそうなので注意しています。椅子に座るときは、浅めに腰掛けて膝と膝をくっつけるようにしています。膝と膝をつけるようにして椅子に座るだけで、座っていながらも適度な負荷と緊張感を下半身の筋肉と、腹筋に与えることができるので無理に運動などせずとも日常的に軽い運動をしているような状態をつくれていると思います。

 

もうひとつまっすぐきれいな背筋を作ることを意識すると、実際より背が高く見られるというメリットがあります。ピンと背筋を伸ばしていると背も高く見えます。靴や服のスタイルによっては2〜3センチほど稼げると思います。背が高く見られたいという人は多いと思いますが、背筋を伸ばしてキレイに胸をはれば2センチは背は高い印象を与えることができると思います。キャラクター的にも印象も良くなるし、オススメです。

 

日々日常の生活の中でも、正しい姿勢をとり続けることで筋肉を鍛えてカラダを引き締めることが出来るんです。